大河ドラマ「西郷どん」初回パブリックビューイングを開催しました。

1月7日(日)に、いよいよ放送開始となる大河ドラマ「西郷どん」の初回放送を楽しむイベントを鹿児島市の宝山ホールにおいて開催しました。
イベントでは、昨年の大河ドラマ「おんな城主直虎」の舞台となった静岡県浜松市から、鈴木市長と出世大名家康くん、出世法師直虎ちゃんも駆けつけ、三反園鹿児島県知事と森鹿児島市長、西郷どんが、新旧大河ドラマご当地エール交換を行いました。
また、原作の林真理子さんをはじめキャストの桜庭ななみさん、渡邉蒼さん、西郷真悠子さんらによるトークもあり、会場は大いに盛り上がりました。
引き続いて行われた初回放送では、オープニングの鹿児島の美しい映像に涙する県民の姿も見られました。
放送後のトークでは、会場から大きな拍手が沸き上がり、観客の感動がキャストに届く、温かな雰囲気に包まれました。
毎週日曜午後8時に大河ドラマ「西郷どん」を楽しんでいただき、鹿児島の歴史や自然に興味を持ち、鹿児島に来ていただくきっかけになれば、大変嬉しいです。

ご当地エール交換

ゲストを撮影する観客の皆さま

お見送りするゆるキャラたち

開演を待つ多くの観客の皆さま